Unityアセット作りの進捗状況

前回の記事でUnityのアセットストアへの移行について書いたので、今回はその進捗状況について。

実はMaterialアセット自体はほぼ完成しているのでアセットの紹介動画やスクリーンショットの作成などを進めている段階です。

 

▼新たに作成したScene

その紹介動画に使うためのシーンがこちら↓

この画像、Unityのリアルタイムレンダリング中のスクリーンショットなのですが、配置しているオブジェクトは全部、モデリングせずにUnityのデフォルトのオブジェクトだけで構成しています。

続きを読む

素材配布停止とアセットストアへでの販売への移行

更新:2017年10月28日

※本館での配布は終了しました。現在、アセットストアでのリリースに向けて準備中です。

 

今回はお知らせ記事です。

今までこのサイトで無料公開していたテクスチャ画像素材ですが、
アセットストアでの有料の販売に移行したいため、10月末頃までで公開を停止したいと思います。
それまでは、アセットストアでの公開前のβ版という位置づけで残しておきます。

そして、今まではtexture1枚のみでの配布でしたが、
その後はアセットストアでノーマルマップやその他の法線マップも含めたMaterialのセットとして、
より使いやすく、そしてパワーアップした状態で販売します。

それによって、より手軽にリアルな質感を再現することが可能です。

例えば下記の素材の場合↓

【旧】古い素材一枚でUnity上で表示すると…↓

こんな感じで、のっぺりしてましたが、

【新】新しい素材では↓

このように、同じCGモデルでもよりリアルな質感になっています。

写真だけだと伝わりづらいかもしれないので、動画も貼っておきます。

アップするときに画質が落ちてしまいましたが、
ゲーム用のリアルタイムレンダリングで1920×1080でも綺麗に映るように調整しています。
(1080pHDの設定で全画面表示すると見やすいかも)

旧サイトのコンセプトやターゲットがブログ背景素材メインだったので、
現状では解像度もゲーム素材としての使い勝手も中途半端になっていましたが、
10月以降のアセットストアの素材は、ばっちりゲーム素材として完成されたものになります。

なお、その他の素材(市松模様や音声素材関連)は、
そのまま残しておきますので、10月末以降もダウンロード可能です。

これからも、個人ゲーム開発者としての目線から、
より実用的でクオリティの高い素材を作っていきたいと思います。
今後ともよろしくおねがいします!

Unity_PlayMakerを使った自動スクリーンショット作成

今回はUnityのPlayMakerというアセット関連の記事です。

先日、Unity上で122個もあるオブジェクトを
正面から写したスクリーンショットを取りたいと思ったのですが、
いちいち「PrintScreen」で画面をキャプチャして加工して…
という作業を繰り返していると時間がかかってしまうので、
PlayMakerのAction機能をつかって自動化してみました。

続きを読む

「Flexible Renamer」で大量のファイル名を置換する

ゲーム用のテクスチャ画像を作っている際、
大量の画像ファイルの名前を変更する必要があったので
「Flexible Renamer」で一括処理して効率的に作業を進めました。

 

▼「Flexible Renamer」とは?

「Flexible Renamer」↓
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014830/FlexRena/

様々な条件を指定して、
ファイル名を自動でリネームしてくれるツールです。
文字列の置換や連番を付ける等の処理も簡単に実現できます。

Zipファイルを解凍してexeを起動するだけなので、
インストール不要です。

続きを読む

市松模様+テクスチャ柄のパターン画像素材5種配布!

新たに、パターン柄の画像素材を配布開始しました!
(5種x2バリエーション、計10種です)

⇒利用規約

追加素材一覧

以下、今回追加した素材の一覧です。
それ以外のものは本館(素材配布サイト)の方でダウンロードできます。

 

以上です。

今回はコントラストきつめのパターンと、
ウェブサイトやブログの背景などに使いやすいように
色合いを抑えたパターンのバリエーションとして配布しています。

使用例↓

 

それ以外にも、解像度が高めのものが欲しかったり、
ちょっとした色違いのバリエーションが見てみたかったりしたら、気軽にリクエストください。

登録素材130000件以上! ニコニ・コモンズの素材ライブラリーについて

自主制作をしていると、地味に素材集めに苦労したりします。
特に、「動画素材」というのはあまり多くないのでは?と思います。

というわけで、私もニコニ・コモンズに
「【動画素材】山道(道路)を車で進む映像」をアップしてみました。


1920 x 1080 , 30fps

前回の記事に使った動画の元素材です)

今回は、素材集めの苦労を軽減するために、
ニコニ・コモンズの素材ライブラリーを使ってみようという話です。
以下、ニコニ・コモンズについての軽い説明については続きから。

続きを読む

premiere pro_数十分で動画の見栄えをより良いものに

最近、マテリアル制作ばかりで少し飽きはじめていたので、
気分を変えて動画編集ソフトで遊んでみました。

記事の内容は、
ちょっとした動画作品を作りたいけど
・AfterEffectみたいな大掛かりなものを使うまでもない
・お手軽にいかにもAdobe的ないい感じのエフェクトをかけたい
という時に重宝する「premiere pro」というソフトと、その基本的な使い方について。

 

▼作ったもの

実際に作った動画はコレ↓

密度の高い森の中を水中のように泳いだり流されたりしたい、という願望から生まれた動画。

上記の動画自体にはあまり意味も使いみちもないのですが、
他の作品作りのイメージを膨らませるため、たまにこういうのを作ってます。

(作業時間は数十分くらい)

続きを読む