アセット

Invector Third Person Controllerの使い方_その1

3DCGゲームの製作を開始

最近、Unityで3DCGのアクションゲームの製作を開始しました。

そいつを作るにあたって「Invector Third Person Controller」というUnityアセットが非常に便利だったので、その使い方についての記事です。

今回は字幕入りのチュートリアル動画を作成してみました↓

使用アセットはこちら↓

続きを読む

Unity1週間ゲームジャム作品「CLOSED SPACE」に使用したアセット9個を紹介!

前回に引き続き、Unity1週間ゲームジャム参加作品の「CLOSED SPACE」についての記事です。

このゲームは、閉鎖空間に囚われた主人公がゴールを目指して脱出する3DCGゲームです。
ステージ2以降は敵に捕まったらアウトなので、うまく回避しながらゴールを目指します。

今回はそのゲームの製作に使用したアセットを紹介!
以下、アセットの一覧です↓

続きを読む

Unityアセット作りの進捗状況

前回の記事でUnityのアセットストアへの移行について書いたので、今回はその進捗状況について。

実はMaterialアセット自体はほぼ完成しているのでアセットの紹介動画やスクリーンショットの作成などを進めている段階です。

 

▼新たに作成したScene

その紹介動画に使うためのシーンがこちら↓

この画像、Unityのリアルタイムレンダリング中のスクリーンショットなのですが、配置しているオブジェクトは全部、モデリングせずにUnityのデフォルトのオブジェクトだけで構成しています。

続きを読む

素材配布停止とアセットストアへでの販売への移行

更新:2017年10月28日

※本館での配布は終了しました。現在、アセットストアでのリリースに向けて準備中です。

 

今回はお知らせ記事です。

今までこのサイトで無料公開していたテクスチャ画像素材ですが、
アセットストアでの有料の販売に移行したいため、10月末頃までで公開を停止したいと思います。
それまでは、アセットストアでの公開前のβ版という位置づけで残しておきます。

そして、今まではtexture1枚のみでの配布でしたが、
その後はアセットストアでノーマルマップやその他の法線マップも含めたMaterialのセットとして、
より使いやすく、そしてパワーアップした状態で販売します。

それによって、より手軽にリアルな質感を再現することが可能です。

例えば下記の素材の場合↓

【旧】古い素材一枚でUnity上で表示すると…↓

こんな感じで、のっぺりしてましたが、

【新】新しい素材では↓

このように、同じCGモデルでもよりリアルな質感になっています。

写真だけだと伝わりづらいかもしれないので、動画も貼っておきます。

アップするときに画質が落ちてしまいましたが、
ゲーム用のリアルタイムレンダリングで1920×1080でも綺麗に映るように調整しています。
(1080pHDの設定で全画面表示すると見やすいかも)

旧サイトのコンセプトやターゲットがブログ背景素材メインだったので、
現状では解像度もゲーム素材としての使い勝手も中途半端になっていましたが、
10月以降のアセットストアの素材は、ばっちりゲーム素材として完成されたものになります。

なお、その他の素材(市松模様や音声素材関連)は、
そのまま残しておきますので、10月末以降もダウンロード可能です。

これからも、個人ゲーム開発者としての目線から、
より実用的でクオリティの高い素材を作っていきたいと思います。
今後ともよろしくおねがいします!